Jump to Navigation Jump to search Jump to Content Jump to Footer

NRW州 COVID-19感染予防規制を更に緩和

NRW州政府は6月11日、COVID-19の感染予防規制の更なる緩和を発表。下記に緩和された項目を列記する。なお、同規制は2020年6月15日から有効となっており、7月1日を期限とする。 

<100人以下のイベント> 参加者数が100人以下の行事や集会は、一定の間隔と感染防止のための条件を満たせば開催可能。条件:他者との間に1.5メートル以上の間隔を取ること、また観客と参加者が追跡可能であること

<101人以上のイベント> 参加者数が100人を超えるイベントには追加要件が適用され、管轄保健当局との協議の上でのみ許可される。更に主催者は衛生管理および感染防止計画を届け出なければならない

<大型イベント(お祭等)> 2020年8月31日まで禁止

<個人的な記念行事> 個人的な記念行事は基本的に禁止。ただし、例外として、記念祭、結婚式、洗礼式、誕生日、卒業式といった特別の記念行事については一定の条件を満たせば開催可能。出席者は50名以下とし、一定の衛生管理の規則を遵守。また参加者の追跡が可能であること

<商店・美術/博物館・レストラン> 店舗の入店制限を、売場面積10平方メートル当たり顧客1名から、7平方メートル当たり顧客1名に緩和。この基準は、博物館や展示会、および動物園やサファリパークでも適用

*バーは、他の飲食店に適用される衛生・感染防止基準に則し営業再開可能。クラブ、ディスコおよび風俗店は引き続き営業禁止

<レクリエーション・レジャー施設> バーベキューは解禁。フリーマーケット、プール、サウナおよび遊園地などは、特定の条件を満たせば再開が可能となる

<スポーツ> 室内での身体的接触を伴うスポーツ活動は、10人以下のグループ、親戚、家族やパートナー、もしくは二世帯までの同居人であれば再開可能。また身体的接触を伴う屋外スポーツ活動については、参加者が30名以下であれば再開が認められる。

出典 

-