Jump to Navigation Jump to search Jump to Content Jump to Footer

DWIH 東京・日独仏合同シンポジウム<人工知能 – 国家間における研究及び応用>11/21&22 in 虎ノ門ヒルズ

ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京 (DWIH 東京)は、2018年11月21-22日、虎ノ門ヒルズにて<人工知能 – 国家間における研究及び応用:第1回人工知能に関する日独仏合同シンポジウム>を開催する。NRWジャパンは同シンポジウムをサポート。

人工知能(AI)は、今日最も話題に取り上げられている研究テーマの一つ。すでにいくつかの国家がAIに多額の投資を行っているが、日本、ドイツ、フランスもその国のひとつにあり、国家レベルのハイテク戦略のなかでAI研究を推進している。AIがあらゆる産業分野に革命的な潜在的可能性をもち、将来の我々の生活に影響を与えることを考えると、AIに対する国際的な情報交換と議論の場が必要とされている。

当シンポジウムでは、3カ国の専門家らが東京に集結し、最新のAI研究の進展について議論し、多国間協力の発足の一助となる機会を提供。また、学術界のみならず、各政策やビジネス/産業界の専門家をお呼びして、分野の枠をこえた情報・意見交換、協力関係を促進するプラットフォームも提供する。

主催:      ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京 (DWIH 東京)

共催:      在日フランス大使館

賛助:      ドイツ連邦共和国外務省、ドイツ連邦教育研究省

後援:     ドイツ連邦共和国大使館、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)、独立行政法人日本学術振興会(JSPS)

サポーター: DWIH 東京パートナー機関、フランス各関連機関

日時:     2018月11月21日(水) 9:00 - 18:00、2018月11月22日(木) 9:00 - 15:30

会場:      虎ノ門ヒルズ

言語:      英語(通訳なし)

申し込み: 要事前申し込み。参加無料。登録締切は11月7日(定員になり次第締め切り)

詳細情報:www.dwih-tokyo.org/aisymposium (DWIH 東京ウェブサイト)

             

-