Jump to Navigation Jump to search Jump to Content Jump to Footer

2019年5月NRW.BANK.ifo景況感指数(速報) 

5月のNRW.BANK.ifo景況感指数は僅かながら落ち込んだ。アンケート調査では、現況をポジティブに評価する企業が減少した。一方、先行き動向では慎重ながらも楽観的な見方が増加した。

製造業の景況感は改善した。企業は現況評価を引き下げたものの、今後の見通しでは悲観的予想は前月比で弱まった。建設業の景況感も5月は改善した。現況評価が上昇したのみならず、今後の先行き動向でも、アンケート調査回答企業は再び確信的な見方を示した。小売・卸業の景況感も上昇した。現況への満足度は増加し、今後の展望についても、懐疑的な見方は若干ではあるが減少した。サービス業だけが唯一、景況感が冷え込んだ業種となった。現況評価は下降し、また先行きに対しても直近2ヶ月間に示されたポジティブな見方は影をひそめた。

出典

-