Jump to Navigation Jump to search Jump to Content Jump to Footer

2018年10月NRW.BANK.ifo景況感指数(速報) 

10月のNRW.BANK.ifo景況感指数は再び冷え込んだ。現状の景気自体は非常に好調だが、調査に回答した企業の現況評価は前月比で下降した。また今後の先行き動向ではこれまでの確信的な見方は影を潜めた。

製造業の景況感は高い水準を維持してはいるものの前月比で落ち込んだ。企業は現況評価を引き下げただけでなく、先行き動向でも前月に示したような楽観的見方を大幅に下方修正した。建設業の景況感は10月も前月同様好調だった。現況評価は前月比でマイナスとなったが、先行きに関しては足元がしっかりしているとの見方が強まった。小売業の景況感は前月大きな改善を見せたが10月は再び悪化した。現況へのポジティブな評価は増加したが、一方、先行き動向では懐疑的な見方が大半を占めた。卸業の景況感も前月比で若干の落ち込みを見せた。現況評価は悪化したが、先行きに対しては確信的な見方が前月比で多少増加した。

出典

-