Jump to Navigation Jump to search Jump to Content Jump to Footer

11月10・11日オンライン開催 第16回日独産業フォーラム ”エネルギー転換”

毎年この時期に開催される「日独産業フォーラム」は第16回目となる今年、オンラインでの開催となる。今年のテーマは「ドイツのエネルギー転換におけるビジネスチャンス」。毎回スタンド出展にて参加して来たNRW州も、今般は両日共にBreakout RoomでNRW州の水素や洋上風力発電への取り組みを紹介する。

  1. 11月10日(火)17:10 -18:10 JST: SINTEGモデル地域② DESIGNETZ (NRWジャパン社長ロエルが一部講演)
  2. 11月11日(水)16:40 - 18:00 JST: ⑨ Room 9 "North Rhine-Westphalia"(ノルトライン=ヴェストファーレン州)

<詳細> ⑨ Room 9 "NRW"  11月11日(水)16:40 - 18:00 JST

  • テーマ: NRW州水素ロードマップ:  石炭から再エネへ  エネルギー転換を加速
  • 講演NRWジャパン 代表取締役社長 ゲオルグ・ロエル 
  • 講演:RWE Renewables Japan 日本代表 兼 社長 加藤伸一
  • 言語:日本語
  • 概要:エネルギー供給・消費量共に全ドイツの1/3 を占めるエネルギー州がノルトライン・ヴェストファーレン(NRW)州。州都デュッセルドルフを中心に欧州大陸最多の日系企業670社が進出する一大経済地域だ。2038年までに石炭・褐炭発電から脱却するとの決定は再エネ事業全体に大きなチャンスをもたらしている。当セッションではドイツ電力大手RWEの日独における再エネ事業と11月9日に発表される「NRW州水素ロードマップ」を紹介。

上記、NRW州のBreakout Session参加ご希望の方は、下記メールアドレスまでご連絡ください。当方より、開催前日までにZoomリンクをお送りいたします。

  • contact@nrw.co.jp
  • 氏名・会社名(機関名)・所属・役職  
  • 11月11日(水)Room 9 "NRW"  参加希望とお書き添えください。

お問い合わせ先:八木橋  

-