Jump to Navigation Jump to search Jump to Content Jump to Footer

駐在員向けサービスデスク メットマン・デュッセルドルフ郡で開設

駐在員向けサービスデスクがメットマン・デュッセルドルフ郡で2017年オープンした。企業のみならず、グローバルな専門人材や幹部スタッフを対象とした相談窓口で、「駐在員」に関連する情報を一括して束ねている。この地域のドイツ企業や多国籍企業に従事する専門人材および幹部スタッフの支援が目的だ

 

駐在員向けサービスデスクは情報やコンタクト仲介のプラットフォームとして機能する。各種手続き、職業資格、キャリアチャンスやファイナンスに関する質問に回答し、様々な支援を提供している。また学校、育児や余暇・レジャーに関しても関心がある場合は、サービスデスクで情報の入手が可能となっている。また、このサービスデスクのもうひとつの重要な役割は、経済振興機関、管轄省庁、人材紹介エージェント、国際機関および企業など、地域の様々なパートナーをネットワークで結びつけることだ。

メットマン郡のトーマス・ヘンデル郡長は、「駐在員向けサービスデスクを設置することで、より多くの専門能力を持つグルーバル人材が地元企業に採用されことになる。つまり地域経済の長期的な活性化にもつながる」と語っている。

デュッセルドルフ地域は、世界中の駐在員に最も人気ある拠点の一つだ。それゆえメットマン・デュッセルドルフ群を選択するというのは、理にかなった結果といえる。求人数やキャリアチャンスなどの経済的要因だけでなく、生活の質や余暇活動の観点においてもデュッセルドルフとその周辺地域は、就業者と企業に理想的な条件を提供している。

サービスデスクは欧州地域開発基金(EFRE)の資金を財源として開設された。サービスデスクが設置されるNRW州都デュッセルドルフ、メットマン郡およびデュッセルドルフ商工会議所(IHK)は、パートナーとして今回のプロジェクトを支援している。

Expat Service Desk
担当: Johannes Grünhage
johannes.gruenhage@duesseldorf.de     Tel.: +49 211 5441-4909  Fax: +49 211 8939-992

担当: Svitlana Bayer
svitlana.bayer@duesseldorf.de    Tel.: +49 211 5441-4910  Fax: +49 211 8939-992

-