Jump to Navigation Jump to search Jump to Content Jump to Footer

ベルギー、オランダ国境沿いの街アーヘンが面白い!

ベルギーとオランダの国境に近接し、地元では親しみを込めて„Oche(オヒェ)“と呼ばれるアーヘン。各研究機関での最先端技術開発と、産業界のイノベーションが相乗作用し融合するドイツ産業界の重要都市。歴史や美食の点でも注目すべき街のひとつだ

 

同コンテンツ全文は画像満載でこちらから閲覧可能 

<世界トップクラスの研究開発拠点> アーヘン工科大学(RWTH Aachen)は、質の高い機械工学・電気工学・経営工学などの研究で知られ、1870年の開校以降、すでに5名のノーベル賞受賞者を輩出している。「産業界への技術移転」をキーワードに産業界の将来を見据えて研究を続ける同大学は、9の学部、260の研究室があり、45,000人の学生のうち、9,000人が外国からやって来ている。 続き>

<世界文化遺産に指定されたアーヘン大聖堂> <世界に輝くレープクーヘン、プリンテン> <アーヘンは電気自動車の一大産地> <馬上スポーツの祭典「CHIO」> <すべてを見通す電子顕微鏡「Pico」> <美味しいジャムの故郷> <ヨーロッパ最大の高層湿原「ホーエス・ベン」> <ノーベル物理学受賞者が開発したハードディスクメモリ> <この地方の美食の代表格と言えば…… ①  モンシャウのマスタード ②  クリスマスレバーヴルスト

-