Jump to Navigation Jump to search Jump to Content Jump to Footer

ドイツの豊かな暮らしの立役者、南ヴェストファーレン

ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW) 州最大で、ドイツ全土においても第3位の規模を誇る産業地帯を抱く南ヴェストファーレン。しかし、この地域の実力はそれだけにとどまらない。南ヴェストファーレンの各地域から、代表的なスポットや有力企業をずらり紹介しよう

 

 

 

 

同コンテンツ全文は画像満載でこちらから閲覧可能 

<1> 中世のムード満点のゾースト

かつてのハンザ同盟都市ゾースト(Soest)は、南ヴェストファーレンにおいてとくに見どころの多い場所。木骨建築と教会の多いロマンチックな雰囲気の旧市街には7つの由緒ある教会があり、その美しい旧市街で開かれる欧州最大の祭り「アラーハイリゲン・キルメス(Allerheiligenkirmes)」は必訪のイベント。約400軒の店や屋台、1万人を収容する巨大ビールテント、観覧車や絶叫マシーンなど40余りの乗り物やアトラクションの移動遊園地など、その規模は圧巻。今年でなんと680回目の開催となり、毎年11月の万聖節に5日間開かれ、約100万人が足を運ぶ。ちなみにシンボルキャラクターはこちらの「イェーガーケン(Jägerken)」。いかにもドイツらしい(?)ゆるキャラだ。

ゾーストには、1304年に設立されたヴェストファーレン最古のレストラン「ピルグリムハウス(Pilgrimhaus)」)がある。一度は訪れてみたい名店だ。 続き>

<2> バッテリー界のマイスター  <3> 世界から愛されるピルスナービール  <4> 信頼とデザインのドイツ製水栓金具  <5> 80以上の国に輸出する焼き菓子メーカー  <6> 足元をしっかりあたためる高機能ソックス  <7>  ヨーロッパ最大規模の気球競技大会  <8>  旅好きなら見逃せない、世界初のユースホステル   <9> アルプス以北最大のスキー場  <10> ドライバーの安全を守る縁の下の力持ち  <11> その歴史100年以上のソーセージメーカー

-