Jump to Navigation Jump to search Jump to Content Jump to Footer
chemische-industrie-in-nrw

NRW州の化学産業

NRW州はドイツにおける化学産業の最重要拠点です。NRW州の化学産業の売上高はドイツ全体の約3分の1を占めています。経済拠点NRW州の特徴は、最先端研究が実施されていること、ならびに幅広い中堅企業と世界で成功を収める多くの大手企業が共存することにあります。化学産業は主に材料提供産業であることから、化学の新開発は他のバリューチェーン分野のイノベーションを促す役割を果たしています。そのため、化学産業は産業全体の重要なイノベーション原動力となっています。

5位

EUで
化学拠点NRW州は売上高順位でヨーロッパ5位に、世界14位にランクインしています。

10社中5社

NRW州に拠点
売上高上位のドイツ化学企業10社のうち、5社がNRW州に拠点を置いています。

410億€

NRW州での売上
NRW州の化学企業は2020年、410億ユーロの売上高を達成しました。これは全ドイツの売上高の30%弱です。

455社

化学企業
NRW州では従業員数20人以上の化学企業が455社あり、9万7000人以上(ドイツ全体の28%強)を雇用しています。
chemiepark-nrw_2@.jpg

高度に発達したロジスティクスとインフラが整うケミカルパーク

NRW州はケミカルパークが13箇所も存在するドイツNo.1の州です。NRW州の化学産業の就業者の半数はケミカルパークで働いています。進出を計画する企業にとっては、整備されたインフラや抜群のロジスティクスを活用できることは大きな魅力となります。

ドルマーゲン、ゲルゼンキルヒェン、レバークーゼンあるいはマールなどの化学拠点は、広域パイプラインネットワークを使って原材料を供給し、またガス・電気供給ネットワークを活用して効率的なエネルギー供給も行っています。加えて、供給・廃棄物マネジメントの一括サービスから、ロジスティクスサービス、エンジニアリング、ファシリティマネジメントに至る包括的なサービスを提供しています。つまり新規プラントの計画・運用にまで、いわゆるPlug & Playサービスの実現が可能です。

ご質問等ございましたら、どうぞお申し付け願います

株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパン

(ドイツ NRW州経済振興公社日本法人)
〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート7F

シンプルな4つのステップでNRW州へ

デュッセルドルフ本部と各国の海外事務所がNRW州ヘの進出をサポート致します。最初のお問い合わせから設立まで、貴社プロジェクトを秘密厳守で支援!

1 アドバイス&プランニング
2 立地拠点の提案・選択
3 立地拠点の設立
4 事業拡大サポート

イノベーティブな産業

NRW州のかつてのイメージ「重工業と”地味な”中小企業の地域」はかなり以前からなくなっています。優れた研究クラスター、革新的な新興企業、世界市場を牽引するリーダー、産業界のリーダー、そしてグローバルに活躍する中小企業など、ダイナミックな環境の中で、他にはないドイツ経済の成功を象徴する連邦州へと成長したのです。スマートモビリティ、サイバーセキュリティ、インダストリー4.0、バイオテクノロジー、医療技術など、NRW州は未来に向けイノベーティブな産業に取り組んでいます。

klein_NRWGB_RGB_R_D_KB_07227.jpg

医療技術

NRWGB_RGB_Industry_4-0.jpg

スマートインダストリー

NRWGB_RGB_MotivWasserstoff_v3.jpg

水素

NRWGB_RGB_Smart_Mobility_KB_08682.jpg

スマートモビリティ

NRWGB_RGB_Cybersecurity_KB_09457.jpg

サイバーセキュリティ

NRWGB_RGB_Biotech_KB_09908.jpg

バイオテクノロジー

-