#
プレス
  1. nrwglobalbusiness.com
  2. プレスリリース
  3. Detail

ドイツ NRW州 中小企業に対する日本市場への事業展開支援プログラムを始動

オンライン・セミナーでNRW州–東京都の中小企業相互支援プログラムを紹介

2021年10月28日、ドイツNRW州経済・イノベーション・デジタル化・エネルギー省 (MWIDE) とドイツNRW州貿易投資振興公社(NRW.Global Business)は、現地中小企業を対象に「NRW meets Tokyo – 中小企業国際化の新たなチャンス」と題するオンライン・セミナーを開催しました。同セミナーは、本年5月に東京都 とNRW州の間で締結した中小企業相互支援を目的とした覚書に基づいてNRW州が現地企業に対して実施する共同支援プログラムのキックオフ・イベントです。

NRW州企業等51名が参加した同セミナー冒頭では東京都産業労働局 商工部事業推進担当課長の菅沼 聡人氏が、「NRW州及び関係機関との強力な連携のもと、都内中小企業のドイツNRW州への展開を推し進めていく。また、本日は是非東京の魅力を知っていただくとともに、都内中小企業をはじめとした都内企業との連携をご検討いただくきっかけとなればと思う。」と挨拶し、続いてNRW州経済省(MWIDE)、NRW.Global BusinessがNRW州企業にとっての日本市場での可能性を紹介しました。また、既に日本で事業展開しているNRW州企業の事例とともに東京/日本における支援内容について説明しました。

NRW.Global Business Japanは同プログラムの一環として、11月24日〜26日に東京ビッグサイトで開催される東京都主催の「産業交流展2021」に出展し、NRW州と日本企業とのマッチング・商談機会を提供します。

NRW.Global Business Japan (NRWジャパン) 代表取締役社長のゲオルグ・K.・ロエルは、「5月の覚書締結をきっかけに、中小企業の進出支援の呼びかけを双方向で行ってきました。対面でも行われる今回の出展では、東京都を始めとする日本企業のドイツ、ヨーロッパ進出を更に支援したい。そして2022年には、イノベーティブな技術を持ったNRW州の企業が来日し、日本市場を実際に体験し、ビジネス交流を進められるよう、準備を進める。」と、意欲を示しました。

NRW.Global Business Japanは、日本からドイツNRW州へ、NRW州から日本への市場参入を双方向でサポートします。

産業交流展2021(11月24・25・26日)
NRW.Global Business Japan スタンド:東京ビッグサイト南2ホール「異-10」

ドイツNRW州-東京都の中小企業相互支援プログラムについて:
本年5月にNRW州–東京都の間で双方の中小企業を共同支援することを目的に締結した覚書に基づいて実施する同プログラムは、海外展開に意欲のある双方の中小企業に対して、ドイツNRW州ならびに東京/日本への事業展開に必要な支援を共同で提供するものです。

締結後、東京都はドイツNRW州への展開を目指す都内中小企業への展開支援プログラムを始動し、7月15日、16日にドイツNRW州の魅力や市場参入ノウハウ等を紹介するオンライン・セミナーを実施するとともに、これに合わせNRW州パートナー7都市/地域(アーヘン市、ボーフム市、デュッセルドルフ市、エッセン市、ケルン市、クレーフェルト市、ライン・ノイス地域連合)の紹介Webサイト(日本語)が開設されました。そして9月28日~10月7日には、NRW.Global Business Japan主催にて日本/東京の企業向けにNRW州7都市/地域の特色や得意とする産業等を紹介するオンラインセミナー(全7回)を実施しました。

プレスリリース(PDF: 0.6MB)

写真:2021年10月28日 オンライン・セミナー「NRW meets Tokyo – 中小企業国際化の新たなチャンス」より