1. nrwglobalbusiness.com
  2. 個人情報保護方針

個人情報保護方針

 

データ保護宣言


以下に、当社がユーザー個人に関して取得するデータの種類とその取り扱い方法を説明しています。また、データ保護に関するユーザーの権利についての情報およびお問い合わせ先についても記載しています。


当社について

ユーザーデータの処理に対して責任を負う組織:


NRW.Global Business GmbH
Trade & Investment Agency
of the German State of North Rhine-Westphalia (NRW)
Völklinger Straße 4
40219 Düsseldorf, Germany
Tel: +49 211 13000-0
nrw@nrwglobalbusiness.com

 

取締役:
Felix Neugart

当社はユーザーのデータ保護権の保護と維持に努めています。このデータ保護宣言、ユーザーデータの処理、ユーザーの権利またはデータ保護分野でのその他の事項についてご不明な点がある場合は、当社のデータ保護担当者にお問い合わせください。


データ保護担当者の連絡先:

NRW.Global Business GmbH
Trade & Investment Agency
of the German State of North Rhine-Westphalia (NRW)
Der Datenschutzbeauftragte
Völklinger Straße 4
40219 Düsseldorf, Germany
datenschutz@nrwglobalbusiness.com

 

適用範囲

このデータ保護宣言はウェブサイトnrwinvest.com / nrwglobalbusiness.comに適用され、当社ウェブサイトの閲覧者を対象としています。

当社ウェブサイトでは、他の事業者のウェブサイトにつながる外部リンクが提供されていますが、それらのウェブサイトにはこのデータ保護宣言は適用されません。

広告バナーやテキスト広告、あるいは埋め込まれている動画の再生前、または再生中の広告動画の表示に対する責任は各事業者が負います。
 

ユーザーが個人情報を提供する必要性について

当社ウェブサイトを閲覧すると、自動的にユーザーデータが保存されます。取得したデータの一部は、ウェブサイトを利用する上で不可欠なものです。さらに当社では、利益の比較衡量に基づいた当社の正当な利益を維持する目的でもユーザーデータを処理しています。これにより、ユーザーに提供しているサービスを常に改善することが可能になります。以下のページでは、当社の利益の背景と、ユーザーが個人情報の利用に対して異議を申し立てることができるかどうか、あるいは利用を自分で無効にできるかどうか、またできる場合には、どのように対処すれば良いのかについて説明しています。

当社サービスのいずれかをご利用になる場合、またはお問い合わせを送信する場合には、個人情報を提供するように求められます。ユーザーはこのサービスを利用するかどうか、そしてそのためにデータを提供するかどうかを、ご自分で決定することができます。当社は当然のことながら、ユーザーデータを提供された目的に限って処理します。また当社では、ユーザーからの同意がなければデータの処理が行われないサービスも提供しています。同意の付与は常に任意で行われます。一度付与した同意は、いつでも取り消すことができます。

他人に関する情報を提供する場合、ユーザーはその人物からの同意を予め得ていなければならず、このデータ保護宣言の記載に即して、その人物にデータ移転の目的について知らせる義務を負うことに、ご注意ください。

家族や代理人など、当社サービス利用者に含まれる方々にも、この情報をお伝えください。

 

処理されるデータの種類

I. 当社ウェブサイトの閲覧

当社ウェブサイトの閲覧時に、様々なデータが保存され、利用されます。

 

1. データ処理と処理の目的:

  • サービスの提供: 当社ウェブサイトの閲覧と利用には、本文書に列挙したデータの取得が必要条件となります。
  • データセキュリティ: 当社のインターネットサービスへのアクセスは、どれもプロトコルファイルに保存されます。当社ではこのデータをデータセキュリティの目的に限って取得し、利用しています。
  • プロファイリングを含むインターネットサービスの最適化: ユーザー体験を最適化するために、当社はウェブサイトを常に改善しています。この目的で、当社のサービス業者は委託契約の枠内で、閲覧に関して本文書に列挙したデータを取得、保存、処理しています。当社および受託サービス業者が、閲覧データをユーザーの名前やユーザーから提供されたその他の個人情報と結び付けることはありません。
     

データ

サービスの提供

データセキュリティ

プロファイリングを含むインターネットサービスの最適化

IP番号

x

x

x

呼び出したファイルの名前

 

x

 

転送したデータ容量

 

x

 

呼び出したウェブサイト

x

 

x

リファラURL (リンク元ウェブサイト)

 

x

x

インターネットユーザーを当社ウェブサイトに導いた検索用語

 

 

x

利用中のブラウザが送信するユーザーエージェント (モバイルバージョンまたは自動音声操作用のみ)

x

x

x

セッションクッキー

 

x

x

呼び出し日時

 

x

 

前回のユーザーアクティビティの日時 (セッションタイムアウト用)

 

 

x

オペレーティングシステム

 

 

x

ブラウザタイプ

ブラウザバージョン

ブラウザ解像度 (内部ウィンドウサイズ)

ブラウザ言語

画面形式

色深度を含む画面解像度

x

 

x

閲覧ページ/ダウンロードのURL

 

 

x

クッキーオン/オフ

x

 

x

JavaScriptオン/オフ

x

 

x

インストールされているプラグイン

 

 

x

ブラウザウィンドウ内でのマウス動作

 

 

x

初回閲覧とそれ以降の閲覧を区別するためのクッキー

 

 

 

x

 

上記のデータはさらに、利益の比較衡量 (EU一般データ保護規則 (GDPR) 6条第1 (f) ) の枠内で、以下の目的のために使用されます。利益とは以下を指します:

  1. 当社においてセキュリティ事故が発生し、ユーザーデータがその影響を受ける場合、当社はその事例を所轄のデータ保護監督官庁に通知する義務を負います (GDPR第33条)。この法定通知義務を出来る限り早く果たすことは当社の正当な利益であるため、当該セキュリティ事故を解明する作業の一環として、個人情報が処理される可能性があります。データ保護監督官庁に対するセキュリティ事故の通知には、個人情報は全く含まれていません。
  2. 当社システムのセキュリティ保証は当社の利益に含まれるため、当社は定期的にセキュリティテストと有効性テストを実施しており、その枠内でユーザーに関する上記データが処理される可能性があります。
  3. 法律上の争訟が発生した場合に備えて、ドイツ民法第195条以下に準拠した関連法定時効期間が全て満了するまで、証拠物を保管することは当社の利益に含まれます。この目的で、当社はそれに相当する個人情報をこの時効期間に従って保管します。
  4. また更に、疑義案件を調査し、具体的な犯罪の疑いがある場合には関連情報を刑事訴追官庁に譲渡することも、当社の利益に含まれます。

 

2. 自動的な個別決定に関する情報
自動的な個別決定は行われません。

 

3. ユーザーデータ利用の法的根拠

  1. 当社はサービスの提供の欄に記載されているデータを、ユーザーとの準契約関係を履行するために処理して、ユーザーが当社サービス、すなわちウェブサイトを呼び出して利用できるようにしています (GDPR第6条第1項 (b) 号)。
  2. また当社は、当社の正当な利益を維持するためにもユーザーデータを処理しています (GDPR第6条第1項 (f) 号):
    1. データセキュリティの保証は、当社の利益に含まれます。これを目的として、各閲覧に関するデータをプロトコルファイルに保存し、評価しています。
    2. 当社のインターネットサービスを最適化することは、当社の正当な利益です。この目的のために、委託契約の枠内でサービス業者を活用し、クッキーを使用し、当社ウェブサイト閲覧に関して本文書に列挙したデータを処理しています。

 

当社が正当な利益を維持するためにデータを処理することに対して、ユーザーは各自の特別な状況に起因する理由に基づいて異議を申し立てる権利を有しています。これに関しては、第7クッキーとウェブトラッキングもお読みください。

 

4. 削除期限 (すなわち保存期間)

  1. 当社ウェブサイトの初回閲覧とそれ以降の閲覧を区別できるように、当社ではクッキーを使用しています。クッキーは手動で削除することができます。それを行わない場合、クッキーは当社ウェブサイトの最後の閲覧から28日が経過した後に自動的に削除され、次回当社ウェブサイトを閲覧した際に、新しいIDで再度セットされます。
  2. プロファイリングを含む当社インターネットサービスの最適化のために使用されたデータは、定期的に削除されます。
  3. 測定ピクセルを供給するには、ユーザーのIP番号が技術的に必要となります。これは統計目的では使用されず、その後即座に当社のサービス業者であるetracker GmbHのもとで匿名化されます。(第6節データ受領者を参照)。
  4. ブラウザを閉じると、セッションクッキーは自動的に削除されます。

 

5. データの出所

第三者のもとでのデータ取得は行われません。

 

6. クッキーとウェブトラッキング

閲覧中にクッキーがセットされます。ユーザーはいつでもブラウザ設定から、このセットされたクッキーを削除したり、クッキーの受け取りを拒否したりすることができます。

自分の閲覧が当社によって記録されることを希望しない場合は、以下のリンクをクリックしてください:

異議申し立てリンクをクリックすると、オプトアウトクッキーがセットされます。このクッキーはユーザーの異議申し立てを示すものであるため、削除しないでください。当社ウェブサイトの閲覧に複数のブラウザまたはPCを使用している場合、各ブラウザでリンクをクリックしてください。